« SEL55210で紫陽花撮影 | トップページ | 安倍川花火大会 7/28(Sat) »

2012.06.25

ややこしや MS-IME2010 on mac

Mac Book Airに載せたWindowsで作業を暫くしていたら、いつの間にか「英数」キーを押しても半角英数に切り替わらなくなっていた。全角英数になってしまうのだ。
しかも、スペースバーを押しても、スペースが入力されてしまい、変換できないから半角の候補を出してくれない。
これじゃあ仕事にならんっ!と、調べてみたら、MS-IMEのプロパティで対応できることが分かった。

またおかしくなった時のために、記録を残しておこう。

1.言語バーの「ツール」をクリック。
 MS-IME の言語バー、?の左側。これ一体何のアイコンなんだろう?ツールボックスなのかな?
 そう思えば、そう見えなくもないな。

2.プロパティをクリック。
 Microsoft Office IME 2010のプロパティ ダイアログが開く。

01

3. 「全般」タブの中にある 編集操作 キー設定 の「変更」ボタンをクリック。
 Microsoft Office IME 2010詳細プロパティ ダイアログが開く。

02

4.「キー設定」タブの一覧表で
 * キー の列から「英数」をスクロールして表示させる。

03

5.「英数」の右隣、入力/変換・・・ っていうところをダブルクリックすると「機能選択」が表示される。
 キー設定タブの中で、「IMEオフ」か「IMEオン/オフ」に設定する。
 OKをクリック。

04

6.元のダイアログに戻るので、OKをクリック。

にしても、どうしてこんな面倒な設定を強いられるのか、意味不明だ。
でも解決したから気分は上々なう。

« SEL55210で紫陽花撮影 | トップページ | 安倍川花火大会 7/28(Sat) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SEL55210で紫陽花撮影 | トップページ | 安倍川花火大会 7/28(Sat) »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ