« 月面と木星撮影 | トップページ | 長尾川沿いの春 »

2010.10.17

はじめてレンズ SAL30M28

Lenz1

SAL35F18の登場で、一気に高まった「はじめてレンズ」熱。ソニースタイルからソニーストアになる記念(?)に配布されたAV15%オフが5%オフと重ねて使えるため、20%オフの買い物ができることから、まとめて注文しようと、あれこれ情報収集しつつ、財布と相談しながら購入するレンズを選んだ。

SAL35F18は前評判が良かったし、F1.8の明るさがとても魅力的だったので即決。
マクロは以前からとても欲しくて、SAL50M28とSAL30M28で迷った。30mmの方がSAMだし、NEXのAFも対応するし、何より50mmよりずっと安いので、SAL30F28に決定。
ソニーのはじめてレンズシリーズには、SAL50F18があるけど、手元にミノルタ時代の50mmF1.4があるので、こちらはパス。
SAL85F28は中望遠域の単焦点。NEXに良さそう、ということで購入決定。

結局3本のレンズから、徐々に沼に落ちていくことにしようと決めた。

Lenz2

かなり大型の平べったい箱で到着。はじめてレンズは、どれも皆コンパクトなので、緩衝材がたんまり詰め込まれて届いた。
3本を一度に試すのも勿体ない(笑)ので、今日はマクロだけ試し撮りすることにした。

Lenz3

マクロレンズって初めて買ったんだけど、ピントリングにゴチャゴチャと距離が書かれていて、やけに賑やかなデザインに驚いた。

Lenz3a

対物レンズはとってもちっちゃい。こんな小さなレンズでちゃんと撮れるのかな、と訝りながらNEX-5に装着。
とても軽くてコンパクトで良い感じ。

Lenz4

Lenz6

手近なものを撮ってみた。NEX-5でAFが使えるようになったレンズの一つだけど、MFでも全然OK。NEX-5のMFアシスト機能はホントに便利で、凄いと思う。これなら老眼の私でもしっかりピントが合わせられる。

残りの2本も一緒に、早くアウトドアで撮影してみたい。

« 月面と木星撮影 | トップページ | 長尾川沿いの春 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月面と木星撮影 | トップページ | 長尾川沿いの春 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ