« NEX-5ファームアップデートとECM-ALST1 | トップページ | はじめてレンズ SAL30M28 »

2010.10.16

月面と木星撮影

Jupiter0

土曜日の仕事で疲れが溜まっていたものの、先日来どうしても拡大撮影がしたかったので、頑張ってベランダに望遠鏡を設営。直焦点で月面、拡大撮影で月面と木星に挑んだ。

前回はセルフタイマーを使ったが、今回はリモートコマンダーを使用。快適にシャッターを切ることはできた。

雲が次々とやって来る中、拡大撮影用アダプターだけで合焦しなかった対策として購入した、延長チューブを接続。ようやく焦点が合うようになった。

アイピースにはLV20mm、TE12.5mmを使用。TE12.5mmだと拡大率が高過ぎて、かなり像が暗い。シャッタースピードが上げられず、厳しい条件になってしまう。

やっぱり直焦点が一番きれい。木星はLV20mmで拡大しても、なかなか難しい撮影対象だ。

Jupiter1

Moon1

Moon2

木星は4枚の画像を合成したけれど、コントラストが低く、がっかり。木星の高度がもっと上がってから撮るべきだったのか、気流が悪かったのかは不明。

赤道儀のモータードライブがすっかり怪しくなっていて、星雲や星団は絶対に無理な状態。

今更赤道儀買うのも・・・ちょっとなぁ。

« NEX-5ファームアップデートとECM-ALST1 | トップページ | はじめてレンズ SAL30M28 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NEX-5ファームアップデートとECM-ALST1 | トップページ | はじめてレンズ SAL30M28 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ