« 今夜半から大雨 | トップページ | バースデーパーティーの準備 »

2008.04.18

やって来ました!HDR-TG1

 遂に来てしまいました。SONYのハンディカム、HDR-TG1です。
 今夜は開梱だけのエントリーです。(^^;

 まずは箱を開けて、いつもながら大量に詰め込まれている緩衝材をどかします。あとでリユースできるように、いつもちゃんと畳んでいます。

 中味が顔を出しました。今回はHDR-TG1本体と、予備のバッテリーを一緒に購入しました。
 さ、さ、次は本体の箱を開けますよ。

 箱のふたを開けると、内部は黒い箱。渋いなあ。(^_^)

 中箱をずずず~っと引き出しますと、ふたの部分にSONYのエンボスが・・・。かっこいい~(^_^)

 中味はこんな感じ。左側にはケーブルやコード類、バッテリー。右側に黒い不織布の袋に包まれた本体。写真ではわかりませんが、中央に充電用のクレードルが入っています。

 今回ありがたかったのは、8GBのメモリースティックが同梱されていたこと。フラッシュメモリの価格が下がってきてはいるものの、この容量になるとまだまだ高価なので、別に買わなくて済むのはありがたいことです。
 以前、実はCX7というハンディカムを買おうかと悩んでいたときに、8GBのメモリースティックを先に買っておいたんですが、今回のはMARK2という新しいタイプです。

 これが本体です。実に渋く淡い色のボディーで、私ぐらいの年代に合っていそう。って、私が渋いわけではありませんが(^^;;;
 ウェブ上で知っていたはずなのに、見事なまでに小さいんですよ。これでフルスペックハイビジョンの絵が撮れるなんて、まだ信じがたいほど・・・

 これがメインの操作部分。早く操作に慣れたいなあ。

 こちらはレンズ部分。カールツァイス バリオテッサーで、焦点距離は43~507mmとなっています。SONYらしく、広角側は厳しそうです。家の中で家族を撮るには距離稼ぎに頭を使わなくちゃ。

 ボディの手前側を横にズンとスライドオープンさせると、メモリースティックのスロット、バッテリーのスロットが現れます。そして・・・

 クレードルにしっかり差し込んで立てると、充電開始。ボタン部分左上にあるCHG(チャージ)ランプが点灯して充電中を知らせます。

 明日は息子のバースデーを祝うホームパーティー。これがファーストショットになるかな。

« 今夜半から大雨 | トップページ | バースデーパーティーの準備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/40918163

この記事へのトラックバック一覧です: やって来ました!HDR-TG1:

« 今夜半から大雨 | トップページ | バースデーパーティーの準備 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ