« 楽しかったバースデーパーティー | トップページ | HDR-TG1撮影テスト »

2008.04.21

HDR-TG1を使ってみよう

 昨日、天気が良かったので近所をブラブラと家族揃って散歩しました。
 その折り、HDR-TG1で撮影してきたんですが、最高画質FHモードで撮ったムービーから静止画を切り出す機能を試してみました。

 ムービーの再生中に適当なところでキャプチャボタンを押す、っていうのが昔のハンディカムの操作だったんですが、今回のビデオカメラは「ホーム」画面から「その他の機能」を呼び出して、「動画から静止画作成」というメニューを選択してから、になります。
 動画を再生中に一時停止させて、「OK」を押すとキャプチャされます。

 取り出した画像を見ると、コントラスト、彩度とも低いんですね。輝度のヒストグラムで言うと、シャドウ部分が欠落したような状態。
 上の各画像は、Photoshopの「レベル補正」でシャドウを少し持ち上げた後、「彩度・明度」で彩度を少し上げてあります。

 フルスペックのハイビジョンってことで、動画から切り出せる静止画に期待しちゃっていたんですが、やっぱり静止画は基本的に静止画として撮影すべきなんですね。

 もっとも、ここまでの画質で動画のどこからでも静止画が取り出せるのも凄く便利ではありますが。

« 楽しかったバースデーパーティー | トップページ | HDR-TG1撮影テスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/40952294

この記事へのトラックバック一覧です: HDR-TG1を使ってみよう:

« 楽しかったバースデーパーティー | トップページ | HDR-TG1撮影テスト »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ