« シーズン最初の20℃超えは? | トップページ | 長尾川の源流を目指して(2) »

2008.03.25

長尾川の源流を目指して(1)

 静岡市の北東部に「長尾川」という河川があって、その上流にはいくつか民家が並ぶ地域があります。
 先日、平日の休みに自転車で急勾配に向かって果敢にアタックしつつ、長尾川の上流をひたすら目指してきました。
 その記録の第1弾です。

 長尾川の下流は、静岡市の瀬名地域にあたります。この近辺では、流れもゆったりしています。ところどころコンクリートで作られた印象的な川床があるんですが、GoogleMapでも見えています。


▲こちらが実際に地上で撮影した様子。

 今回の旅(というほどでもありませんが)のお供は、PSP+みんなの地図2。GPSで場所を検索したんですが、結果表示まで1分以上待たされました。

 更に上流に向かっていくと、途中、大きな段差にまるで瀑布のような姿を見せるところがありました。GoogleMapでも白く写っています。


▲こちらが地上撮影写真。

 この後、更に上流を目指していくと、終いには「熊に注意!」なんて看板まで登場するんですが、それはまた、別の機会に。

« シーズン最初の20℃超えは? | トップページ | 長尾川の源流を目指して(2) »

コメント

長尾川の源流の住所と市内からの行く手段と時間が知りたいです

塩澤 様

大変古い記事へのコメント、ありがとうございます。

源流の出発点は不明ですが「静岡市葵区平山」の奥になります。

私の場合は自宅から自転車で向かいましたが、ある程度のところまでは自動車で入っていけます。
おそらく茶畑農家の方々が利用される道だと思いますが、とても狭くカーブもきついです。

あまりご参考にならないような情報ですが、以上になります。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長尾川の源流を目指して(1):

« シーズン最初の20℃超えは? | トップページ | 長尾川の源流を目指して(2) »

ブログパーツ

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ