« ヤマダ電機で | トップページ | はじめての遠乗り »

2008.01.14

絞り優先モード

 毎晩のようにPSP-2000でワンセグ録画やパソコンで録画した後PSP用に変換した動画を楽しんでいるんですが、そろそろ液晶の傷が心配になってきました。先日、100円ショップで買ってきた保護シートを貼ってみましたが、透明度も十分高く、税込み105円とは思えない、良好な品質でした。
 そんなエントリーをしようとα100にミノルタ製50mmF1.4を付けて写真を撮ったついでに、絞り優先モードを使って、被写界深度別に、前後のボケ具合を比較してみました。

 普段のスナップショットではあまり使う機会の少ない絞り優先モード。モードダイヤルをAに合わせ、コントロールダイヤルで絞りを設定していきます。

 モードダイヤル部分のアップを載せたかったんですが、T200を職場に置いてきてしまったので、仕方なくD904iで撮影してみましたが・・・、後で差し替えようかな~

 うっかり開放F1.4の写真を削除しちゃったので、一段絞り込んだF1.6から、順に並べて比べてみましょう。

 ISOは最初の2枚が200、後は400です。このレンズではF22まで絞れるんですが、スローシャッターになるために手持ちではブレまくっちゃいます。F16でシャッタースピードが1/2.5秒でも、相当ブレてしまっています。
 開放付近はかなり被写界深度が浅くて、前後のボケが極度に強調されちゃいますね。マクロレンズみたい。
 私が持っているレンズの中では一番明るいために、室内撮りでちょくちょく使うレンズなんですが、室内は光量が少ないために、どうしても絞りが開くんですよねえ。局所的にしかピントが合わず、家族からも「みんなにピントが合うといいのに。。。」と言われちゃいます。

 最小でもF4~5.6ぐらいまで絞り込んで使わないとダメですね。となると光量の大きなフラッシュが欲しくなっちゃう。

 要検討ですっ!

« ヤマダ電機で | トップページ | はじめての遠乗り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/17695714

この記事へのトラックバック一覧です: 絞り優先モード:

« ヤマダ電機で | トップページ | はじめての遠乗り »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ