« 安倍川河川敷 [追記あり] | トップページ | 娘の小学校の運動会 »

2007.06.02

α100到着

 こんな大きな箱で、ソニースタイルからα100(ダブルズーム・レンズキット)が到着しました。
(箱の上に乗っているのはVAIO TX92Sです。大きさの比較のために。)

 長年の夢かなって、遂に(ようやく)デジタル一眼!

 週末6月2日に娘の小学校の運動会があって、それにもし間に合うようなら「購入ボタン」をクリックしようと、5月29日の早朝、ひげを剃りながらTX92Sからソニースタイルにアクセスしてみると、5月31日に着く、とのこと。
 おっ、余裕で間に合うじゃん、とばかりに、次の瞬間には「購入ボタン」をクリックして、TX92Sの上にSONYカードをほいっと載せてしまいました。

 そのα100が予定通り、31日に到着。仕事で遅くなったために、この日は箱から取り出して眺めて、バッテリーの充電を始めたところで就寝。
 写真のような朱色の箱に、所狭しと本体、2本のズームレンズ、その他付属品が収められていました。
 

 レンズを取り付ける前の本体です。ボディーカラーは黒。意外に質感がプラスチックで安っぽいファーストインプレ。エントリー機だから仕方ありません。まあ質感で写真を撮るわけじゃぁありませんから、気にしないことにします。

 メモリースティックをCFスロットで使うためのアダプタとバッテリー、チャージャー。うーん、T50のバッテリーとは全然違って、でかいですねぇ。T50のNP-FR1は3.6V、4.4Wh。α用のNP-FM55Hは7.2V、11.5Wh。容量もかなりでかい!

 初のデジタル一眼をSONY製にした一番の理由は、ミノルタ時代のαレンズを持っていたこと。20年ほど前に買ったα9000(名機だと思います)用に揃えた200mmF2.8、20mmF2.8、50mmF1.4。αSweetと一緒に買った24mm-85mmF3.5-4.5の4本。短焦点のレンズのうち、200mmと20mmは今の私にとっても高級なレンズで、これをデジタルと手ブレ補正で使えたら、どんなにいいだろうと切望してのα100の購入なんです。

 翌日の夕方、保護用のフィルタを買ってから帰宅して、夕暮れの中で初ショット。と言っても画角の確認程度です。最初の写真は75mm-300mmF4.5-5.6の望遠端。35mmカメラ換算で約450mmの望遠ですが、手ブレ補正のお陰で手持ちでもこんな風にぶれることなく撮影できちゃいます。(F5.6、1/500秒)

 同じレンズのワイド端。35mm換算で約110mm。

 こちらは18-70mmF3.5-5.6のワイド端。35mm換算で27mm。

 フィルムカメラと違って、ホコリが入り込むことが許されません。レンズの着脱にはかなり神経を使いました。

« 安倍川河川敷 [追記あり] | トップページ | 娘の小学校の運動会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/15293182

この記事へのトラックバック一覧です: α100到着:

« 安倍川河川敷 [追記あり] | トップページ | 娘の小学校の運動会 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ