« 寒い日 | トップページ | また春の嵐が来る »

2007.03.04

木星の衛星の火山

 一昨年米国から打ち上げられた冥王星探査機「ニューホライズンズ」。もう木星まで到達していたんですね。
 その探査機が木星の衛星「イオ」の火山噴火の様子を捉えたんだそうです。

 NASAのウェブサイトを見ると、ニューホライズンズが打ち上げられてからの経過日数・時間と、冥王星へ到達するまでの日数・時間が表示されています。
 今日3月4日22時現在、それぞれ、408日と18時間が経過。3,053日と23時間。

 こうしてみると、木星なんて近いほうなんですね。冥王星はまだ遥か彼方。

« 寒い日 | トップページ | また春の嵐が来る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/14133654

この記事へのトラックバック一覧です: 木星の衛星の火山:

« 寒い日 | トップページ | また春の嵐が来る »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ