« T50の拡大鏡モード | トップページ | 芋焼酎「赤芋仕込み」 »

2006.11.01

ハッブル望遠鏡 続投!

 NASAの発表によりますと、早ければ2008年に役目を終えて太平洋に落下すると言われていたハッブル望遠鏡が、スペースシャトルと宇宙飛行士によってメンテナンスされることになりました。

 宇宙空間で空気の影響をまったく受けずに観測できることから、数え切れないほどの鮮明な写真と、そこから得られた膨大な発見を続けているハッブル望遠鏡。その寿命が近づいていて、メンテナンスしなければ、後2年ほどの寿命だと危惧されてきました。私も関連記事を見る度に心を痛めてきました。
 ところが、このほど、NASAがスペースシャトルを使って補修、或いはアップデートする計画を発表。今後10年はハッブル望遠鏡を使い続けることになりました。(万歳!)

 ハッブル望遠鏡の公式サイトを見ますと、

Servicing Mission 4
Repairs and new instruments on the way

このリンクから記事を読むと、新しいバッテリーやジャイロスコープ、センサ、広視野のカメラ、太陽熱からの保護材(毛布?)などが、5回にわたって交換・取り付けられるようです。これまで以上に鮮明・精細なデータが送られてくることでしょう。

 またNASAの公式サイトにも

EXPANDING HUBBLE'S VISION
THE SHUTTLE RETURNS

という記事が最初に表示されています。関係者の喜びはひとしおでしょうね。

« T50の拡大鏡モード | トップページ | 芋焼酎「赤芋仕込み」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/12515551

この記事へのトラックバック一覧です: ハッブル望遠鏡 続投!:

« T50の拡大鏡モード | トップページ | 芋焼酎「赤芋仕込み」 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ