« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

T50の拡大鏡モード

 デジカメには大抵「接写モード」「マクロモード」が付いていますが、今回購入したデジカメT50には最近のサイバーショットに必ず付いている「拡大鏡モード」というのがあって、撮影対象に1cmまで近寄れます。

続きを読む "T50の拡大鏡モード" »

携帯の写真を横長に

携帯の写真を横長に

画素数は減るものの、横長にして掲載できることを発見。
早速やってみましたー。

2006.10.30

DSC-T50は良い感じ

 先日購入した新しいデジカメ、DSC-T50ですが、かなり良い感じです。一番の特徴は、背面の3インチ液晶がタッチパネルになっていること。大半の設定操作はこの液晶画面上で行います。なので、保護シートも本体と一緒に購入し、最初の作業はバッテリー充電と並行してシート貼りから。


▲T50の液晶ディスプレイ。3インチあるのでタッチ操作感は良好。
▲T50の液晶ディスプレイ。3インチあるのでタッチ操作感は良好。


続きを読む "DSC-T50は良い感じ" »

2006.10.29

久々のディスカバリーパーク焼津

 10月28日の夕方、久しぶりに「ディスカバリーパーク焼津」へ同僚の家族と行きました。前回(記事はこちら)はJRとバスを使いましたが、今日は自家用車。近くまでは幹線道路で迷うことのりもありませんが、途中から細い道になってしまうので、ヒヤヒヤしながらの運転になってしまいました。それでも何とか迷わず約1時間で到着。

続きを読む "久々のディスカバリーパーク焼津" »

2006.10.28

WEEKENDヤッホー公開放送

 10月28日から始まった「ねんりんぴっく」を盛り上げるイベントが、グランシップで行われました。その中で、K-MIX(静岡のFM局)の「WEEKENDヤッホー」という番組の公開放送が行われ、家族で見に(聞きに?)行ってきました。
 この番組は、久保ひとみさん、ボサノバカサノバ(男性デュオ)のMCで毎週土曜日11:00から放送されていますが、3人を初めて生で見ることができました。
 今日は仮設ステージで「冷凍みかん」を歌う女性バンド「GTP」と、ボサノバカサノバのライブも聞けました。


▲GTPによるライブ。もちろん「冷凍みかん」も歌ってくれました。
▲GTPによるライブ。もちろん「冷凍みかん」も歌ってくれました。


続きを読む "WEEKENDヤッホー公開放送" »

2006.10.24

T-50到着

 昨晩、大井川を出発した我がデジカメT-50が静岡の我が家に到着しました。
 早速開梱。


続きを読む "T-50到着" »

2006.10.23

デジカメ発注

 来月仕事で海外へ行く予定になりました。そこでかねてから欲しかったデジカメを買うことにしました。様々な機種を検討したのですが、遠くまで持ち運ぶために軽量・コンパクトなものにすることにしました。
 デジカメはずっとSONY製品ばかりで、必然的に記憶メディアはメモリスティック。その流れのままに、今回もSONY製品だけを物色。結局、薄型コンパクトで手ブレ補正のT50にしました。

続きを読む "デジカメ発注" »

2006.10.22

壱太郎 公演

 グランシップで開かれていた「NHKハート展」のイベントとして、太鼓奏者 壱太郎氏による、「ボランティア活動支援のためのチャリティ公演」が行われました。知人が招待してくれたので、息子と共に聞きに行ってきました。
 壱太郎氏は元々「鬼太鼓座」のメンバーとして活躍。現在はソロで活動されているとのこと。
 息子が和太鼓好きなので、様々な太鼓演奏を聞いてきましたが、プロの演奏に触れるのは滅多に無いこと。その圧倒的な迫力とテクニックはアマチュアとは一線を画していました。目を閉じて聞くと、まるで二人で演奏しているように聞こえる曲さえありました。

 今回は尺八奏者の岩田卓也氏、二胡奏者の鈴木裕子氏(とてもチャーミングな方でした)も共演。また信州の「田楽座」からも応援がありました。

 休憩を15分はさんで、約2時間の公演に息子と二人で夢中になって過ごしました。

2006.10.21

今月14日目の夏日

 朝の最低気温は14℃台と、かなり涼しくなったのですが、今日もまたまた最高気温が25℃を超え、今月14日目の夏日となりました。

 これほど暑い10月はあまり記憶にありません。そこで過去の10月の記録を調べてみることにしました。

続きを読む "今月14日目の夏日" »

2006.10.18

TDS

 体力面でちょっと心配はありましたが、すっかり元気になったので、滅多に無い平日休みを利用してティズニーシーへ行ってきました。

 子連れではなかなか乗ることができない、いわゆる「絶叫系」のアトラクションを中心に回りました。中でも特筆すべきは最近オープンした「タワー・オブ・テラー」。比較的こういったアトラクションには強い心算でいたのですが、いざ乗ってみるとあまりの怖さに手が痺れたほどでした。ネタばらしになってはまずいので詳細は書けませんが、安全性を確保した上にあれほどの恐怖感を覚えさせる仕組みの設計は見事と言うしかありません。こうやって思い出しながら書いているだけでも手足に汗が・・・
 調べてみますと、建設費用は200億余。パーク全体ではどれくらいの費用をかけているのでしょうか。

 平日なのでもしかして空いているかも、と思って行ってみると、ごく普通の平日なのに大変な賑わい。どう見ても高校生ぐらいの若い人たちが沢山いて驚きました。それでもアトラクションの待ち時間は長くても60分でしたから、きっと空いている方なのでしょう。

 舞浜駅からディズニーリゾートラインを利用してディズニーシーへ移動しました。途中ディズニーランドも見えましたが、開園直前でこれまた物凄い行列でした。またディズニーランドの真ん前に新しいホテルの建築が進んでいます。ディズニーリゾート直営の3つ目のホテルなのでしょう。この一帯だけは景気の変動と無縁のように感じてしまいます。

 平日休みは1日きりなので、夕方早々に切り上げて、静岡に戻ってきました。

2006.10.17

夏日は続くよどこまでも

 今日は終日仕事の都合でアウトドア(安倍川河川敷)にいましたが、テントの下では川風がかなり涼しく感じたものの、日向はかなり暑く感じました。
 今日の最高気温は26.0℃。今月10日目の夏日です。昨年を調べてみると、10月15日が10月最後の夏日で8日目でした。(11月7日に夏日を記録していますが、これがシーズン最後の夏日になっています。)

 週間予報では20日まで最高気温が25℃。どうやら昨年10月より夏日が遥かに多くなりそうです。それでも毎日秋晴れが続くのは大変気持ちの良いことです。

2006.10.16

大中 恩

 童謡「サッちゃん」の作詞は故 阪田寛夫氏によるものですが、今朝NHKで「サッちゃん」は実在する人物が題材になっていた、との話題が流れました。その際、作曲者である大中恩氏が登場。
 大中恩氏といえば、「いぬのおまわりさん」「おなかのへるうた」も作曲されていますが、童謡だけでなく、特に合唱曲の名作を多く書かれた方です。私が高校生時代に混声合唱で取り組んだ「島よ」は今でも大変な名作だと思っています。
 尚、阪田氏は大中氏の従弟なのだそうです。

 どんな風体の方かも知らなかったのですが、偶然にも今朝のテレビで見ることができて、ちょっと驚きつつ感動しました。

2006.10.15

USBシリアル変換

 秋月のH8マイコン&マザーボードとパソコンを接続するインタフェースはRS-232Cなのですが、最近の特にノートパソコンにはRS-232Cインタフェースが無くなってきていて、ちょっと古いノートパソコンを引きずり出さなければならなかったりで不便を感じていました。
 USBに接続できる変換ケーブルを物色したところ、楽天で BHC-US01/GP という安価なものを見つけて、早速購入。先日届いたので接続してみたら、いとも簡単につながりました。


▲USBシリアル変換ケーブルとH8マイコン。
▲USBシリアル変換ケーブルとH8マイコン。


 アナログ電話回線にモデム経由でパソコン通信ホストに接続した頃はRS-232Cインタフェースは欠かせませんでしたが、流石に今の時代、ごく一部でしか使われなくなってしまいました。

2006.10.14

おかげさまで1万カウント

 昨晩から今朝にかけて、カウンタが1万を超えました。
 いつもご覧下さる皆様に、心から感謝申し上げます。
 相変わらずの調子で書いていますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2006.10.13

ベートーヴェン交響曲第7番

 中学生時代、ベートーヴェンの交響曲やピアノ協奏曲が大好きで、殆ど毎日のようにレコードで聞いていました。中でも好きだったのが交響曲第7番。先日、オーボエ奏者の知人が出演したコンサートで生の演奏を堪能してきました。演奏技術としては近代~現代曲ほどに難しくないと思う(私自身はオーケストラで使われる楽器は何も演奏できないので、想像でものを申しています)のですが、オーケストラ全体のアンサンブルがしっかりしていないと、何とも頼りない演奏になってしまうため、そういった意味では大変難しい曲だと思います。

 心底好きな曲なので、数回に分けて、その気持ちを書いてみようと思います。

 ブラスバンドとは異なり、シャープ系の音が明るく鳴る楽器が多いので、イ長調というのはとても輝きのある、気持ちを高揚させる調性です。もちろん管楽器の移調楽器たちも全てシャープ系。


▲交響曲第7番冒頭。
▲交響曲第7番冒頭。


 私は絶対音感が無いために、A音を頭に鳴らすため、この冒頭を頭の中で演奏することがしばしばあります。それほど印象深い冒頭のtuttiです。
 指揮者の合図でtutti、フォルテのスタッカート。この緊張感は聴衆側もたまりません。その直後にソロでメロディーを吹くオーボエも大変です。2発目のドミナントのtuttiの後、同様にオーボエがメロディーを奏でますが、ここはクラリネットとのアンサンブル。3発目のトニックはG音がベースになってセブンスのtutti。更にホルンが牧歌的に伴奏します。そして4発目、冒頭部分最後のtutti。

 管楽器の編成を見ても、楽器数もさほど多くありませんが、実にドラマティックな、しかもこの数小節で聴衆はあっという間に音の中に引きずり込まれる、物凄い音楽だと思います。

2006.10.12

面白い数列

 いつも楽しみに拝見している「あそびをせんとや」さんのサイトの今日の記事に、面白い数列が紹介されていましたので、私も計算してみました。その数列は、こんなものです。

49, 4489, 444889, 44448889, 4444488889, ・・・

 初項の49は7の平方。第2項の4489は67の平方。第3項は667の平方。第4項は6667の平方。
 数列の第N項は4がN桁、その後に8がN-1桁、末尾に9が並ぶ数で、その値は6がN-1桁、末尾に7が並ぶ数の平方になっています。

 さて、ここで6と7に注目してみますと、その差は1。では、例えば34や334の平方を求めるとどうなるでしょう?面白いことに、同じような数字が並びます。(初項は4の平方から)

16, 1156, 111556, 11115556, 1111155556 ・・・

 ところが、同じように12、23、45、56、78、89でやってみても、こうはなりません。(ちなみに、89, 889, 8889などの平方を並べてみると、途中までとても興味深い値が並びます。)

 不思議な数字の並びって、いろんなものがあるんですね。こういったネタを無数にお持ちの「あそびをせんとや」さんには本当に敬服します。


▲LM 多倍長電卓で検証してみました。
▲LM 多倍長電卓で検証してみました。

2006.10.11

9月の風向き

 体調は未だ完全ではないのですが、頑張って9月の風向きを集計しました。


▲9月の風向き。
▲9月の風向き。


 1月以来、初めて「東北東」が最多でした。ちょうど4月を左右に反転したようなかっこうのグラフになっています。4月は「西北西」が多かったのです。春と秋の特徴なのでしょうか。
 5月からずっと「西」、「東」は極端に少ない状態が続いていますが、どうやら年間を通じて少ない傾向にあるようです。

 10月も中旬に入りましたが、静岡はまだ毎日が夏日。朝晩は気温が低くなってきましたが、まだまだ日中は汗をたっぷりかきます。

2006.10.10

ラテアート

 体調は相変わらずいまひとつ。また気まぐれにウェブを見ていたら「ラテアート」なるもを発見しました。

 いわゆる「カフェラテ」。昨年台湾のホテルですっかり気に入った飲み物なのですが、このラテにココアパウダーやミルクを使ってアート風に仕上げる技があるのだそうです。名付けて「ラテアート」。

無題ながら、ラテアートの紹介サイト

 このサイトに紹介されているラテアートが凄いんです。一体どうやって作るんでしょう?カップに口を付けるのもためらってしまいそう。もっとも今の体調ではこんな刺激的な飲み物はご法度なのですが。

 考え出すと、またまた頭がクラクラしそうです。

2006.10.09

不可能物体

 体調がまだ戻らず悲しい状態ですが、気を紛らせようとウェブを見ているうちに、こんなページに行き着いてしまいました。

 不可能物体ギャラリーGallery Impossible

 5円玉に木でできた矢が貫通しているのに、その矢の先端と尻尾の部分が5円玉の穴よりはるかに大きいもの。コーラ瓶に500円玉を入れたもの。マッチ棒同士が貫通して・・・

 嗚呼、こんなものを見てしまったら、ますます頭の中がぐ~るぐる。

2006.10.07

我未だ復調せず

 どうにもこうにも体調が戻りません。
 胃の不快感、微熱、口渇感、濃い尿・・・

 今日はとりあえず腎臓をエコー検査してもらいましたが、正常だと言われました。
 まるでPCの不調を調べているみたい。

2006.10.04

最悪の体調

 10月1日にすっかり回復したつもりでいたのですが、2日の午後からまた体がひどく重くなって、夜には熱が上がってしまい、3日は欠勤。4日は午前中出勤したものの、やっぱり調子が悪くて午後早引けさせてもらいました。
 薬のせいか胃が気持ち悪くて、夜には嘔吐。

 ただの風邪じゃないような気がしてきました。

2006.10.01

回復

 一昨日の風邪・発熱、昨日朝、また熱が出てしまったものの、どうしても休めない仕事で出勤。帰宅後もだるい状態が続いていました。今日も午前中はだるくて寝ていましたが、ようやく夕方にどっと汗をかいて、すっきりしました。
 普段、忙しさやストレスを感じると辛く思いますが、やっぱり病気での不快感は別物ですね。健康の有り難味を痛感した3日間でした。

 今日から10月。午前中から降り出した雨が夜もずっと降り続けています。最高気温は21.1℃と、終日低温でした。それでも湿気が多いので、少しでも動くとまだまだ蒸し暑い陽気ですね。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ