« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.29

風邪でダウン

 今週初めから妙に体が重く、仕事中もだるいことが多かったのですが、今日未明、突然ひどい悪寒に襲われて、熱を出してしまいました。思えば夕べ、風呂でも寒く感じていたのが予兆だったようです。
 毎年この季節に熱を出します。夏の疲れが出る時期なのでしょうか。

 今日は仕事も休み、通院して薬をもらってきて、終日寝ていました。
 薬が効いたのか、夜になって随分気分が楽になっています。

2006.09.27

黒糖焼酎「加計呂麻」

 残暑が続く中、それでも少しずつ涼しくなってきたので、久しぶりに焼酎を買いました。その名も「加計呂麻」。奄美大島の南端にある「天海の蔵」で作られた黒糖焼酎です。
 アルコールは25度。黒糖らしく、はっきりした甘みと、強い香りが特徴です。以前、居酒屋で「れんと」という黒糖焼酎を気に入って飲みましたが、それよりもずっと個性的な焼酎です。
 「加計呂麻」を調べてみると、奄美大島のすぐ南西側にある小さな島の名前です。
 南の島を思い浮かべながら、ちょっと暑かった一日を振り返りながら、オン・ザ・ロックでちびちび。ちょっと良い気分です。


▲黒糖焼酎「加計呂麻」。
▲黒糖焼酎「加計呂麻」。

2006.09.25

オーディオのユニバーサルデザイン

 先日購入したオーディオプレーヤ。通勤時に大活躍で、カラオケのレパートリーも一気に6曲増えたりと、かなり楽しい思いをしています。もう手放せません。

 さて、このオーディオプレーヤと一緒に、ストラップ型のステレオ・イヤフォンを買いました。
 そのイヤフォンを使う折に、毎回どちらが左・右なのかを確かめなければなりません。すっかり老眼になった私の目では、いちいちメガネを外さないとLやRの表示が確認できず、その都度イライラしていました。

 先日、イヤフォンの根元を触っているうちに、とても優れたユニバーサルデザインが施されていることに気付きました。


▲こんな工夫がありました。
▲こんな工夫がありました。


 写真で確認できるように、Lは凸状に、Rは凹状に加工されているのです。Lの出っ張りを指で確認すれば、たとえ目が悪くなくても、また真っ暗な場所であっても右左が確実に確認できるのです。

 僅か数ミリ平方内のデザインなのですが、こんなに便利さを与えてくれます。これぞユニバーサルデザイン!と、すっかり感心してしまいました。

2006.09.24

オーケストラの定期演奏会

 いつもアンサンブルをご一緒しているオーボエ奏者の知人が参加しているアマチュアオーケストラの定期演奏会がありました。久しぶりのオーケストラの演奏に、同僚と共に心を躍らせながら島田市民会館へ出向きました。

 演目は、ベートーヴェン作曲交響曲第7番イ長調作品92、チャイコフスキー作曲「白鳥の湖」。

 私は中学生の頃からベートーヴェンが大好きで、特に第7番は明るくて活気のある曲なので、事あるごとに聞いてきました。それを生で聞けて大感激。絶対音感の無い私ですが、A音を頭に浮かべるときに、いつもこの曲を使っています。
 「白鳥の湖」は、11曲を抜粋しての演奏でした。それぞれの曲の演奏前に、アナウンサーがナレーションを読む、というスタイルで、ストーリーがとてもよくわかりました。

 こうして生の演奏を必死に聞く自分の姿に、どうしようもなく音楽が好きであることを再認識した一日でした。


▲プログラムの表紙。
▲プログラムの表紙。

2006.09.22

私の誕生日に

 昨年、一昨年は幼稚園生だった娘が誕生日に向けて絵を描いてくれました。今年はどんな作品を見せてくれるのだろうと楽しみにしていると・・・


▲娘特製のケーキ。
▲娘特製のケーキ。


 娘曰く、ねんど細工のケーキなのだそうです。ねんどにどんぐりをあしらって、素敵なケーキが出来上がっていました。手前の大きなプレートにはメッセージも書いてくれました。家内が「長い時間かけて、夢中で作っていたよ」と言われました。
 立体作品を作ってくれるとは、予想外で、思わず目尻を下げてしまいました。

 子育ては何かと大変ではありますが、誕生日にこんな素敵なプレゼントがもらえるなんて、父親冥利に尽きますね。幸せ一杯の中、また無事に一つ、歳を重ねることができました。生み、育ててくれた両親にも、心から感謝の特別な日です。

2006.09.20

一日の気温差

 信州の実家は、今朝10℃台まで気温が下がりました。静岡だと10月末~11月にならないと、ここまで気温が下がりません。夏の間は拮抗していたのですが、ここにきてぐんぐんと気温に差がついています。

 静岡も今朝の最低気温は17.6℃と、随分秋らしくなりましたが、そこは静岡。気温がうなぎ上りに上昇して、最高気温は29.4℃でした。

 夏の間は夜気温が下がらなくて寝苦しかったのですが、この季節になると一日の気温差がかなり広がっています。今年1月から今月途中まで、一日に10℃以上の気温差が生じた日数を集計してみました。


▲2006年月別10℃以上の気温さが生じた日数。 ※9月は19日までの記録。
▲2006年月別10℃以上の気温さが生じた日数。 ※9月は19日までの記録。


 こうしてみると、春先は猛烈に寒暖の差が激しく、夏は朝晩とも暑いことがよくわかります。
 2~3月に風邪が流行ったり、体調を崩す人が多いのもうなずけますね。

2006.09.19

真夏日

 台風が過ぎ去って朝から抜けるような青空。昨日の鬱陶しい湿気も取れて、最低気温も22度と、とても気持ちの良い朝になりました。そこまでは良かったのですが、午前8時過ぎから気温がぐんぐん上昇して、最高気温は31.7℃と、真夏日を記録。暑くてたまりませんでした。
 台風13号は、日本海へ抜けてから速度を下げ、北海道北部へ進みました。通常ですと、強い偏西風に乗って上陸後はさっさと去るものですが、今年は夏前半に梅雨前線を日本にうろつかせるように蛇行しているせいか、台風までもがウロウロしています。

 偏西風蛇行の根本的な理由は不明なのだそうですが、世界規模で異常気象を起こしています。

2006.09.18

台風13号

▲低く垂れ込めた雲。
▲低く垂れ込めた雲。


 昨日長崎に上陸した台風13号は、未明から日本海へ抜けて更に北上を続けています。接近中に一時920hPaまで中心気圧が下がり、強い勢力で大きな被害をもたらしています。
 静岡も夜中に相当量の雨を記録しました。朝になって小康状態でしたが、今また雷雨。今日一日悪天候が続くようです。

 台風10号に続いて、今年2個目の上陸となりましたが、もうこれ以上来ないで欲しいですね。


▲10:14撮影。猛烈な雨です。
▲10:14撮影。猛烈な雨です。

2006.09.15

日本平動物園

 先週の土曜日に、娘と、いつも面倒を見てくれている上級生の女の子を連れて、日本平動物園へ行ってきました。
 日本平動物園は今年出産ラッシュです。トラやピグミーマーモセット、サルなど、赤ちゃんが続けざまに誕生しています。そのせいか、残暑が厳しい日でしたが、かなり混んでいました。
 つい最近では千葉市動物園に移ってから全国的に人気者になったレッサーパンダ「風太」の兄弟が誕生。こちらは今月下旬から公開予定だそうです。


▲ゾウは食事中。
▲ゾウは食事中。このゾウさん、もう40歳近い年齢です。


▲あまりの可愛さに子供たちの足が止まった「スローロリス」。
▲あまりの可愛さに子供たちの足が止まった「スローロリス」。


▲ペンギンにはエサの魚を与えていました。
▲ペンギンにはエサの魚を与えていました。


 ソフトクリームが食べる前からどんどん溶けるほどの暑さでしたが、二人の子供たちはすっかり楽しめたようでほっとしています。

2006.09.14

あさがお

 娘が夏休み前に学校であさがおを育て始めました。夏休み中は家のベランダに置いて、毎日咲いた数だけ記録用紙に色を塗っていました。お盆前にはだいぶ元気が無くなってしまい、花を付けなかったのですが、栄養を与えてやると、お盆過ぎから再び元気に花を咲かせ、毎朝楽しませてくれました。
 夏休みが終わって、あさがおの鉢は学校へ戻りましたが、夏休み中に60輪ほどのピンクの花を見せてくれました。
 この鉢とは別に、娘が持ち帰った種を、これもまた夏休み前に家の鉢に植え、元気に育っています。こちらは青乃至は紫色の花を咲かせます。


▲学校から来たあさがお。
▲学校から来たあさがお。


▲こちらは家で育てた鉢。
▲こちらは家で育てた鉢。


 厳しかった残暑も徐々に秋の空気に落ち着き始めてきましたが、青いあさがおが毎朝咲いてくれて何となく元気付けられる思いがします。

 あとどれくらい咲かせてくれるか、まだまだ楽しみです。

2006.09.13

台風の進路予測

 いつも楽しみに聞いている「日本全国8時です」水曜日のゲスト、森田正光さんのお話から。

 台風の進路予測は51通りの数値を入力してコンピュータに計算させ結果を求め、確率の高いものを選択している。

 う~ん、予測アルゴリズムが51通りあるのか、アルゴリズムとパラメータの組み合わせなのか、アルゴリズムは1種類なのか、判然としませんが、50とか100といった、きりのいい数値ではないところが面白いですね。

 非常に強い台風13号が沖縄の南にいて西に進んでいます。コンピュータの予測によると、6~7割の確率で西日本方面に接近するのだそうです。台風シーズン、できれば近づかないで欲しいところです。

2006.09.12

高校生の音楽イベント

 先日、グランシップで高校生による和太鼓、マンドリン合奏、マーチングバンド演奏が披露されました。
 マーチングバンドは広い場所を必要とするので、グランシップの大ホール「海」が使われました。観客は3階の観覧席から鑑賞しました。
 何れも大変すばらしい演奏でしたが、告知が静岡新聞だけだったようで、観客が少なく、ちょっと寂しい状態でした。


▲和太鼓演奏 その1。
▲和太鼓演奏 その1。

▲和太鼓演奏 その2。
▲和太鼓演奏 その2。

▲マンドリン演奏。
▲マンドリン演奏。マンドラ、マンドチェロ、ギター、コントラバスの競演です。

▲マーチングバンド演奏。
▲マーチングバンド演奏。重い楽器を演奏しながら、かつ、早足で行進するので、大変そうでした。

2006.09.11

とんでもない残暑

 9月10日の日曜日、市内の南部体育館でイベントがあったので、10時前から出かけましたが、朝から気温がうなぎのぼり。


▲2006年9月11日の気温変化。
▲2006年9月10日の気温変化。最高気温は34.9℃でした。


 体育館の中に冷房があるはずもなく、猛烈に暑い中で、それでも予定よりも1時間ほど時間を早めてイベントが行われ、14時ごろに終了。
 その後、すぐ近くにあるヨーカドーへ逃げ込んで、ソフトクリームをほお張りました。

 それにしても暑くて参りました。

2006.09.09

Bフレッツがつながらない!?

 仕事中に家内からメール。「パソコンがインターネットにつながらなくなっちゃった」。

 きっと家内のパソコンの設定が何かおかしくなったんじゃないかと思っていたのですが、帰宅して自分のマシンからアクセスしようとしても、やっぱりダメ。
 無線アクセスポイントには接続できているのですが、念のためにと有線で接続してみましたが、やっぱりダメ。

 次に、Bフレッツの機器を端から電源の入れ直し。それでもやっぱりダメ。何故かIP電話は問題なく使えています。

 しからばと、CTUの設定を確認しようとしましたが、単にIPアドレスを叩いてもログインできませんでした。

 家内がメールが利用できないと困るので、ダイヤルアップ接続を試みましたが、IP電話ではアクセスポイントへの電話が接続してもらえないのです。さあ窮地。

 諦めて、NTT西日本の故障時の相談窓口に電話。とっても感じのいい女性が対応して下さいました。「光回線の確認をしてから、お電話させていただきます。5分から10分ほどお待ち下さい。」と言われ、電話を待つこと数分。
 次の電話では「こちらから接続の再設定をして、インターネットに接続頂けると思いますが、ご確認いただけますか」と言われ、早速ブラウザの「更新」ボタンをクリック。接続OK!

 念のために、と、CTUの設定方法まで教えて頂き、電話を切りました。ちょっと驚くほどに丁寧な対応だったので、インターネットに接続できるようになった喜びが倍増しました。ありがとうございました。
 ただ、残念なことに、接続できなくなった原因は特定できませんでした。

2006.09.08

9800種類のフリー・フォント

 フリーで利用できるフォントはあちこちのサイトにありますが、9800種類のフォントを集めたサイトがありますのでご紹介します。


▲フォント名順に並べられています。
▲フォント名順に並べられています。


 フリーですので、実用性の低いものが多いのですが、中にはかなり「クール」なフォントもあります。「TYPE ON YOUR OWN TEXT」に文字を入力すると、それを選択したフォントで表示してくれます。ただ、「'(アポストロフィ)」を入力すると、何故かスラッシュ、バックスラッシュが勝手に付加されてしまうので、うまくありません。
 「DOWN LOAD」をクリックすると、ダイアログが表示されます。


▲表示されるアルファベットを入力するダイアログ。
▲表示されるアルファベットを入力するダイアログ。


 オートで一気にダウンロードすることを防ぐために、ダイアログには毎回ランダムにアルファベットが表示され、それを入力して「Send」ボタンをクリックすると、ダウンロード画面に移行します。


▲赤丸の中をクリックするとダウンロードできます。
▲赤丸の中をクリックするとダウンロードできます。


 これまでに見た中で、私が気に入ったものを幾つかご紹介します。


▲その1
▲その1

▲その2
▲その2

▲その3
▲その3

▲その4
▲その4

▲その5
▲その5

▲その6
▲その6

2006.09.07

アスキーアートを作ろう

 文字だけで絵を構成したものを、アスキーアートと呼びます。このアスキーアートを、ビットマップデータから自動的に生成するフリーソフトウェアを見つけましたのでご紹介します。
 ソフトの名前は「文字絵エディター 3.0」。ベクターですと、こちらのページからダウンロードできます。


▲文字絵エディター 3.0のメイン画面。
▲文字絵エディター 3.0のメイン画面。

▲文字絵エディターから生成される文字のエディット画面。
▲文字絵エディターから生成される文字のエディット画面。


 起動すると、上図のような2つのウインドウが開きます。メイン画面で画像を開き、画像の大きさや範囲を指定し、「文字絵作成」ボタンをクリックするだけで、簡単にアスキーアートが生成できます。
 注意点は、ビットマップから生成するために、かなり文字数、行数を多くしないとそれらしく見えないこと。話題のモナー猫のようなテクニカルな絵は無理です。

 それでも文字だけの絵が生成できるのはなかなか面白いものです。

 ビットマップを適度なサイズのブロックに分けて、その輝度ごとに文字を割り当てる、という方法で変換していますが、それなりにアートになるところが素晴らしいと思います。

  2006.9.8付記-> 輪郭も検出して変換しているので、よりきれいな絵になっています。

 割り当てられる文字はユーザが変更できます。いくつか試した結果、モノクロで、黒いラインだけで描かれるような絵の場合には、下図のような割り当てが良さそうでした。


▲文字変更の画面。
▲文字変更の画面。

▲文字を変更して生成したアスキーアート。
▲文字を変更して生成したアスキーアート。

2006.09.06

過去20年の8月の暑さ比べ

 1986年から今年まで、8月の「真夏日」、「熱帯夜」の日数を比較しました。


▲1986年から今年までの8月の真夏日と熱帯夜の日数
▲1986年から今年までの8月の真夏日と熱帯夜の日数


 こうして比較してみると、今年は真夏日はさほど多くなかったのに、熱帯夜がかなり多かったことがわかります。
 また、異常に気温が低い夏だった2003年は、なんと8月に熱帯夜が0。かと思えば、1995年は8月中、全部が真夏日で、熱帯夜は18日。あまり記憶に残っていませんが、相当しんどい夏だったのでしょう。

 長男が生まれた1993年はとても涼しい夏だったのをよく覚えています。まだ生後4ヶ月ぐらいだったのですが、とても楽に過ごせました。

 今朝、秋篠宮さまに親王が無事ご誕生。これから涼しい季節に向かうので、きっと赤ちゃんも気持ちよくご成長されることでしょう。

アメダスに異変?

 毎朝気象状況をチェックするためにアメダスのデータを見ます。概ね毎時20分過ぎにはデータが更新されるのですが、今日は午前中更新が途絶えています。

 何か障害が発生したのでしょうか?

P.S. 10:50現在、復旧した模様です。

2006.09.05

SMART-1が月面に落下

 ESA(欧州宇宙機関)が打ち上げて月面観測を続けてきた人工衛星SMART-1が、その役目を終えて、9月3日、月面に落下、衝突しました。

 月の表側、つまり地球から見える面に落下したので、地上からもその様子が観測された模様。ESAのサイトにも写真が掲載されています。

 天文にはまり始めた頃、でこぼこの月面には随分と魅かれたものです。惑星観測も魅力的ですが、月面の複雑な地形を天体望遠鏡で観測する醍醐味は格別。今持っている望遠鏡を買って最初に見たのも月面。その時にはよほど気流が安定していたのでしょう、「虹の入り江」の美しさに思わず目を潤ませてしまいました。

 以前、人工衛星を彗星に衝突させる実験が行われましたが、人工物を他の天体に落としたり、置き去りにしたりすることに問題は無いのでしょうか。月が迷惑がっていなければ良いのですが。

2006.09.04

ハリケーンあがりの台風12号

 台風12号は当初の予想よりもだいぶ東にそれそうな状況で、一安心。

 ところで、この台風12号は子午線より東、つまり西経の位置で発生したので、初めはハリケーンでした。それが子午線を越えて東経へ入ったので台風になりました。
 人間が勝手に決めたルールで名称が変わっただけなのですが、ちょっとばかりヤンキーな台風かも知れません。

 冗談はさておき、大型で強い勢力なので、遠くにいても海は大荒れですよね。釈迦に説法でしょうけれども、漁業に携わる方々には十分気を付けて欲しいと思います。

2006.09.03

一気に17℃台を記録

 暑さ、寒さの大雑把な目安として、私は20℃にいつも注目しています。暑い季節から20℃を切るようになると「秋」、寒い季節から20℃を超えるようになると「春」を感じます。

 さて、9月1日に今夏初めて20℃を切りました。そして2日にはなんと17.9℃を記録。急に秋めいてきました。

 今年の8月は前半かなり涼しかったのですが、中旬から下旬にかけて、特に夜の気温が高めで推移。最高気温はあちこちで34℃~35℃を記録する中、上がっても32℃台でしたが、夜はなかなか気温が下がらず、寝苦しい日が続きました。8月の最初の熱帯夜は15日だったのですが、31日までの半月間に10回も記録。
 23℃ぐらいまで下がると、だいぶ寝心地が良くなります。この2℃は安眠にとっても大きく影響するように思います。

 9月に入った途端に気温がぐんと下がって、早朝にはちょっと肌寒いぐらいになっています。でも、静岡の残暑は厳しいので、まだこれから気温が高めになるかも知れません。

 まだだいぶ遠いところですが、大型の台風12号が日本に向かっています。今週水曜日あたりから影響が出てきそうですが、何とか東に反れて欲しいものです。

2006.09.02

8月の風向き

 8月の風向きを集計しました。なんと6月とそっくり!


▲8月の風向き。
▲8月の風向き。


 こうしてみると、自転車通勤に厳しくなる暑い季節は、出勤時に向かい風の中を必死にペダルを漕いで、汗だくになってしまう傾向が強いことがわかります。
 静岡の9月は残暑が厳しいのですが、今年はどうなるでしょうか。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ