« 凄かった「帝京高校 対 智弁和歌山」戦 | トップページ | 熱帯夜続き »

2006.08.18

惑星が12個?!

 国際天文学連合IAUは、太陽系の惑星の数を12個にするという原案を明らかにしました。
 従来の9個に加え、1801年に発見され小惑星とされていた「セレス」、冥王星の衛星とされてきた「カロン」、2003年に米国が発見した天体の3個が加えられています。

 そもそも惑星の定義が曖昧だったため、今回それを明確にしようということらしいのですが、何とも微妙なところです。
 冥王星も惑星の仲間に入れておくにはあまりに軌道が他の惑星と違いすぎています。もしかすると海王星までの8個を惑星とした方が、よかったかも知れません。

 太陽系に属する星が多いほど、広大な宇宙空間も何となく賑やかになって嬉しいような気もしますが、さて24日に出るという最終決定は、どんな結論になるのでしょうか?

« 凄かった「帝京高校 対 智弁和歌山」戦 | トップページ | 熱帯夜続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/11480871

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星が12個?!:

« 凄かった「帝京高校 対 智弁和歌山」戦 | トップページ | 熱帯夜続き »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ