« 沢ガニ第3号 | トップページ | 涼しすぎるほど涼しい一日 »

2006.07.19

梅雨末期の大雨

 全国各地で大雨による災害が発生して、尊い人命が奪われています。

 信州の実家周辺でも、天竜川の堤防が決壊したり、土砂災害が発生したり、大変なことになっている様子。今晩、両親に電話してみると、昨夜は避難勧告の放送やサイレンで、ろくに眠れなかったようです。

 静岡は、昨日は7月半ばとは思えないほど涼しく、最高気温が23.1℃、最低気温20.9℃でした。ただ、夜半に向けて気温が急上昇して、24時(午前0時)には日中の最高気温を上回る25.5℃を記録しました。
 今日になって午前中はかなり蒸し暑かったのですが、午後から気温が下がって、もう6時間も22℃台が続いています。記録上での変化が僅か0.2℃。
 暫く暑かったので、何だか秋が来たような錯覚を起こしてしまいそうです。

 梅雨前線の活動がまだ暫く活発なのだそうです。
 これ以上災害が起こらないと良いのですが。

« 沢ガニ第3号 | トップページ | 涼しすぎるほど涼しい一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/11012149

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨末期の大雨:

« 沢ガニ第3号 | トップページ | 涼しすぎるほど涼しい一日 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ