« 日本平の花火 | トップページ | VAIO VGN-TX92S »

2006.07.29

ベルリン・フィルのヴァルトビューネ

 昨日、仕事帰りの自転車を漕ぎながら聞いたNHK-FMで、今年の6月に行われたベルリン・フィルによるヴァルトビューネのコンサートのライブ録音を放送していました。聞き始めたときの曲は、初めちょっと難解だなぁ、と思いました。しばらく聞くうちに「うーん、どこかで聞いたことがあるなぁ」と思っていたら、曲の終盤にヴァイオリン・ソロの甘美なメロディが流れ、ようやく「シエラザード」だと気づきました。私がいつもアンサンブルでご一緒するオーボエ吹きの知人がオーケストラに参加して演奏したのを数年前に聞いたことも併せて思い出しました。

 シエラザードの後に、最後の曲として流れたのは、このコンサートの定番だそうで、パウル・リンケ作曲の「ベルリンの風」。ウイーン・フィルのニューイヤーコンサートで最後に演奏される「ラデツキ行進曲」に似た雰囲気の行進曲です。驚いたのは、観客が演奏に合わせて手拍子するだけでなく、口笛をヒューヒュー鳴らして大騒ぎするではないですか。それがまたとっても陽気な合わせ方で、仕事に疲れ切ってペダルを漕いでいた私は、すっかり感激して元気になってしまいました。

 あちこち調べてみると、NHKのBSで放送もされたそうです。我が家では見られないので、とても残念です。

« 日本平の花火 | トップページ | VAIO VGN-TX92S »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/11141564

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン・フィルのヴァルトビューネ:

« 日本平の花火 | トップページ | VAIO VGN-TX92S »

ブログパーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ