« 山中湖へドライブ 前編 | トップページ | 山中湖へドライブ 後編 »

2006.05.01

真夏日 そして帰省

 予報でも最高気温が28℃と言っていたので、ある程度の心づもりはしていたのですが、真逆32℃になるとはビックリ。気温が高いので窓を開け放ちたいのですが、風も常時風速6~7mと強く、それすらままならず、とても暑い思いをしました。

 3日から5日まで、信州に単独で帰省します。家内や子供たちは移動にクルマが必要なので、何年ぶりかで鉄道を使って帰ります。静岡市と我がふるさとの伊那市は、県境を挟んで隣同士になりました。以前は長谷村が静岡市に隣接していたのですが、今年4月に伊那市、高遠町、長谷村の3市町村が合併して、隣接しました。直線距離では100kmしかないのですが、南アルプスに阻まれて、富士川沿いを上って甲府盆地を経由。諏訪湖の北を回りこんで南下する、という約200kmの旅になってしまいます。
 JRですと、まず静岡駅から東海道本線。富士駅から身延線。甲府駅から中央東線、岡谷駅から飯田線。鉄道マニアが喜びそうな経路です。もっとも静岡から甲府までは直通の特急「ワイドビューふじかわ」1本で行くことができます。
 昔は「急行富士川」で、あまり混む事もなく、4人掛けのボックス席を大抵は独り占めできて良かったのですが、特急になってからは2人掛けシートが通路を挟んで2列なので、だいぶ窮屈になりました。しかも急行より特急のほうが料金もかなり高いのです。
 富士駅で東海道線から身延線に入る際、進行方向が逆になります。静岡から富士までは乗客に対して背面走行になります。これまたちょっと具合が良ろしくない。

 鉄道の旅は大好きなのですが、昔よりも環境は悪くなってしまったように感じます。

 3日には初めて会う方とアンサンブルを楽しめる予定が組めました。年甲斐もなくワクワクしています。4日は今年喜寿を迎えた父とゴルフ。5日の夕方には静岡に戻ります。(静岡人は「帰静(きせい)」と言います)

« 山中湖へドライブ 前編 | トップページ | 山中湖へドライブ 後編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/9847542

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏日 そして帰省:

« 山中湖へドライブ 前編 | トップページ | 山中湖へドライブ 後編 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ