« 日照時間 | トップページ | マウスポインタを作ろう »

2006.05.26

梅雨

 今年の5月は異常に日照時間が短いことを書きました。ゴールデンウィーク明けから実は梅雨入りしているんじゃないか、と多くの人は思っていますし、私もそう感じていました。
 いつも楽しみに聞いているラジオ番組「日本全国8時です」の水曜日のゲスト、気象予報士の森田さんが、この話題を取り上げていました。

 「梅雨入り」を発表するようになったのは、1963年から64年ごろ、当時の記者クラブの要請によって始まりました。気象庁が業務として正式に発表するようになったのは1986年。これは意外でした。
 「梅雨」という言葉は中国や韓国から入ってきたのですが、では「梅雨」の定義は?
 厳密な定めは無いものの、幾つか条件があります。

  1.オホーツク高気圧があること。
  2.太平洋高気圧があること。
  3.2つの高気圧に挟まれて前線があること。

 これらからすると、このところの長雨は「梅雨」ではなく、たまたま日本の南海上を低気圧が通りやすくなっているだけ、で、東南アジア方面の海水温が高くなっていることが原因。

 薀蓄はさておき、長雨自体梅雨と変わりないので、私たちにとってはやっぱり「梅雨」なのではないかと思ってしまいます。

« 日照時間 | トップページ | マウスポインタを作ろう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/10216082

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨:

« 日照時間 | トップページ | マウスポインタを作ろう »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ