« 「あそびをせんとや」さんの数列 | トップページ | Word2003のフリーズ »

2006.05.16

台風の上陸数 その2

▲1951~2005年の台風の上陸数
▲1951~2005年の台風の上陸数


 台風の上陸数について、1951年から昨年までの変化を追ってみました。2004年に過去最高の10個を記録してはいますが、それ以外は0~6個の範囲に収まっていて、さほど極端な増減はありません。
 グラフをざっと見ると、3~5年の周期でピークがあるように見えます。極めて大雑把な予測ですが、今年の台風上陸数はあまり多くならないように思われます。また、来年または再来年には再びピークを迎えそうです。

 台風については、「発生数」、「上陸数」以外に、気象官署から300km以内に入った場合をカウントする「接近数」というのがあります。いずれまた、グラフ化してみようと思います。

« 「あそびをせんとや」さんの数列 | トップページ | Word2003のフリーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/10077047

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の上陸数 その2:

« 「あそびをせんとや」さんの数列 | トップページ | Word2003のフリーズ »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ