« ひまわり6号が故障 | トップページ | 朝の嵐 »

2006.04.19

南極大陸の氷

 南極の「ドームふじ」。標高3,810mに位置する基地です。そこは3,000m以上の厚さの氷に覆われていて、それを延々と掘って、岩盤に達する直前の深さ3,029mの氷を取り出したものが、南極観測船「しらせ」と共に国立研究所で公開されました。あと20~30mで岩盤に到達するそうで、続きは今秋に掘るのだそうです。
 これ程の深い場所から取り出した氷なので、100万年も前の大気が含まれているそうです。

 これと前後して、10日には第1次南極越冬隊員だった菊池徹さんが逝去されました。置き去りにされながら生き抜いたカラフト犬、タロ、ジロの時の方です。

 かつて気象に強い興味を抱いて、南極には大変憧れましたが、今でも一度行ってみたい場所の一つです。

« ひまわり6号が故障 | トップページ | 朝の嵐 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/9670079

この記事へのトラックバック一覧です: 南極大陸の氷:

« ひまわり6号が故障 | トップページ | 朝の嵐 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ