« 御殿場研修終了 | トップページ | 3月の風向き »

2006.04.13

第10惑星

 NASAによりますと、2003年に発見された天体、2003 UB313、通称 Xenaをハッブル望遠鏡で詳しく観測したところ、冥王星の直径2,300kmより少し大きく、直径約2,400kmだそうです。
 このXena(「ゼナ」でしょうか)には、小さな衛星があって、その名もGabrielle。衛星があって、冥王星より大きければ10番目の惑星、と呼んでも良さそうなところですが、賛否両論。海王星、冥王星の軌道の外縁部にあるカイパーベルトと呼ばれる小惑星帯に属するものだ、とする学者も多いそうです。冥王星でさえも、惑星ではない、と言う人もいるんだそうです。「惑星」という位置づけは、天文学者にとっても大きなものなんでしょうね。

 スペースシャトル就航25周年の今年、次はどんな発見があるのでしょうか。

« 御殿場研修終了 | トップページ | 3月の風向き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/9576692

この記事へのトラックバック一覧です: 第10惑星:

« 御殿場研修終了 | トップページ | 3月の風向き »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ