« PLAY-YAN micro で音楽を聞こう | トップページ | 火事 »

2006.04.03

アケビコノハ

アケビコノハの成虫
▲アケビコノハの成虫


 高校時代の親友が異常に蛾を嫌っていて、それに引きずられてか、私もその頃から蛾が嫌いになりました。
 さて、今日夕刻、職場の誰もいない薄暗いフロアの階段にある窓のカギを閉めようとすると、壁に枯葉が1枚、くっついているのを見付けました。
 近寄ってみると、どうやら虫らしい。短い脚も見える。更に近づいてみると・・・蛾でした。近寄らない限り、どう見ても枯葉なのです。珍しかったので、光量不足でしたが携帯で撮影。
 帰宅後、Googleイメージで「枯葉」「似た」「蛾」で検索してみますと、出てきました。同じような枯葉っぽい写真がざっくざく。

 その名もアケビコノハ。日本の広い範囲に生息し、幼虫時はかなり異様な姿。虫に弱い人は見ない方がよさそうです。
 全国的には5月~10月、となっていますが、暖かい静岡では4月のこんな時期に見られるようです。名前の通り、アケビを好むらしいのですが、こんな街中で、どうして紛れ込んだのでしょう?

 枯葉色の羽根の下には、鮮やかなオレンジイエローの羽根を隠しているそうです。つついてみればよかったかな。

« PLAY-YAN micro で音楽を聞こう | トップページ | 火事 »

コメント

私はアケビコノハを見つけたとき,
何故こんな所に枯れ葉があるのだろうと思いました。
よく見たらアケビコノハだったので驚きました。
後翅の黄色が鮮やかで,また驚きました。

幼虫も運良く見つけました。
目玉模様が2対もあってまたまた驚きました。

アケビコノハとの出会いは驚きの連続でした。

itotonbosanさん、コメントありがとうございます。
随分前のことなので、もう記憶の彼方なのですが、
今写真を見ても、やっぱり枯葉にしか見えませんね。
「後翅の黄色」「目玉模様が2対」、うーん、どちらも興味津々です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アケビコノハ:

« PLAY-YAN micro で音楽を聞こう | トップページ | 火事 »

ブログパーツ

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ