« ぎっくり腰 | トップページ | アケビコノハ »

2006.04.02

PLAY-YAN micro で音楽を聞こう

 昨年9月に、ゲームボーイ・ミクロを買った直後に PLAY-YAN microを買いました。布団に入り、寝転がって映像を楽しむときは、専らSONYのPDA、CLIEで見ていたのですが、重量が200gもあると、すぐに手が疲れてしまい、不都合を感じていました。それがミクロ+PLAY-YANになってすっかり解消。
 最近、娘が音楽を手軽に楽しみたがるようになってきたのと、息子も音楽を常に手元に置きたい性分なので、このミクロ+PLAY-YANを、子供達にも使わせようと思い立ちました。彼等の大好きなCDを次々にPCに取り込み、PLAY-YAN用のSDメモリカードにコピー。と、この時になって、「あれ?どのフォルダに入れるんだっけ?ファイル名の規則は???」と、???だらけになりました。
 半年ぶりにPLAY-YANのマニュアルを開いてみても、データ形式しか掲載されていない。フォルダも階層構造にできますよ、とか、起動時には5階層までしか見ませんが、大丈夫ですよ、などの記述だけ。あれれ?

 最近携帯電話で音楽や動画を見聞きする作業ばかりやっていたので、PLAY-YANの知識が大きく欠落したままでした。PLAY-YANは、フォルダ名、ファイル名とも自由でした。アルバム名でフォルダを作り、その中の曲データもファイル名が曲名のままで問題なし。階層化できるので、アーティスト別、ジャンル別といったカテゴリ分けも可能です。これは大変便利!


フォルダ名=アルバム名を表示しています
▲フォルダ名=アルバム名を表示しています。

演奏中の様子
▲演奏中の様子。Aボタンを連打すると、キャラクタが踊ります。


 PLAY-YANの音楽データはMP3なのですが、携帯電話ではAAC。これがかなり不便で、iTunesでCDから取り込む時の形式をどちらかに合わせるしかなく、他方には再変換しなければなりません。

 PLAY-YANを車の中でも聞きたいという要望があり、FMトランスミッター、外部スピーカ(できればアクティブスピーカ)の2点が検討課題となっています。

« ぎっくり腰 | トップページ | アケビコノハ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/9399973

この記事へのトラックバック一覧です: PLAY-YAN micro で音楽を聞こう:

« ぎっくり腰 | トップページ | アケビコノハ »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ