« 1月、2月の気象 風向き編 | トップページ | 土星の衛星エンケラドゥスに水? »

2006.03.10

火星探査機

 米国の火星探査機 Mars Reconnaissance Orbiter (長いので、通称MRO)が、3月10日に火星に到着するようです。3月10日付けの静岡新聞朝刊に掲載された記事ですが、NASAのHPに詳細が書かれています。
 既に3機が火星周回軌道にあって、今回のMRO が到着すると、合計4機に。MRO が搭載するカメラはこれらのうちで最高レベルのものだそうで、しかも高度300kmの軌道から撮影するので、かなり高解像度(記事によると1m程度の細部まで)の火星写真が見られそうです。
 サイトには、飛行途中にカメラテストとして月を赤外線や青緑、赤の可視光で撮影した画像も掲載されています。一般的な月面写真に比べると、どうしようもない程の画質で、「え~っ?」と思ったのですが、距離を見てびっくり。なんと1000万kmの距離からの撮影だそうです。

 MROが打ち上げられたのは2005年8月12日。約7ヶ月の飛行で到達できるんですね。

« 1月、2月の気象 風向き編 | トップページ | 土星の衛星エンケラドゥスに水? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/9023201

この記事へのトラックバック一覧です: 火星探査機:

« 1月、2月の気象 風向き編 | トップページ | 土星の衛星エンケラドゥスに水? »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ