« 「散髪」と「別れ」 | トップページ | ディスカバリーパーク焼津 その4 「80cm反射望遠鏡」 »

2006.03.24

ディスカバリーパーク焼津 その3 「プラネタリウム」

 ディスカバリーパーク焼津で、プラネタリウムを見せて頂いた後、解説を担当された方が、娘に設備をちらっとですが見せて下さいました。


プラネタリウムのコンソール
▲プラネタリウムのコンソール


 観客が少なかったせいなのか、私たち親子が図々しかったのか、わかりませんが、娘にとっては貴重な体験をさせて頂けて、とても嬉しく思いました。

 プラネタリウムの出口には、投影に使われている機材の一部が展示されています。



▲恒星を投影する「投影球」。6mドーム用。
 右側は「恒星ランプ」。20m以上のドーム用。
 ディスカバリーパーク焼津のドームは18mだそうです。


▲恒星を映し出す「投影筒」。20m以上のドーム用。


▲「恒星原板」。微細な穴が加工されていて、それらが星を表示する素になる。

« 「散髪」と「別れ」 | トップページ | ディスカバリーパーク焼津 その4 「80cm反射望遠鏡」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/9195093

この記事へのトラックバック一覧です: ディスカバリーパーク焼津 その3 「プラネタリウム」:

« 「散髪」と「別れ」 | トップページ | ディスカバリーパーク焼津 その4 「80cm反射望遠鏡」 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ