« Firefoxのテーマ | トップページ | Excelの落とし穴 »

2006.02.19

ひまわり7号

 昨日(2月18日)、15時27分、種子島宇宙センターから気象観測や航空管制に使う「運輸多目的衛星2号機」(MTSAT-2)を搭載したH2Aロケット9号機が打ち上げられました。上空約36,000kmの静止軌道に落ち着くと「ひまわり7号」になる予定だそうです。
 ひまわり6号が昨年2月に打ち上げられてからちょうど1年。ひまわり7号の運用が開始されれば、以前のようによその国の衛星を借りたりしなくて済むようになりますね。

 現在は6号が現役稼働していますが、2010年に気象衛星として7号に切り替えるのだそうです。

 今月下旬には赤外線天体望遠鏡を搭載した「ASTRO-F」が打ち上げられる予定になっていて、宇宙開発事業が活発になっています。観測成果がとても楽しみです。


上空36,000kmから見た地球
▲上空36,000kmから見た地球(Google Earthによる)

« Firefoxのテーマ | トップページ | Excelの落とし穴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/8733134

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり7号:

» 【ロケット打ち上げ】M−V F−8明日早朝打ち上げ [Prophetの小部屋(楽天支店)]
明日、早朝6時28分、内之浦宇宙空間観測所より打ち上げですJAXAページお荷物は、赤外線天文衛星 ASTRO-F赤外線を使って、銀河系の地図を作り直すのが主目的だそうです一連の大型ロケット打ち上げのオオトリですどかぁ〜んと、きれいに、打ち上げってくだされ!!って...... [続きを読む]

« Firefoxのテーマ | トップページ | Excelの落とし穴 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ