« 日経バイトが休刊 | トップページ | ボイジャーの旅 »

2006.01.22

冥王星への旅

 1月19日、米国東部標準時の午後2時、ケープカナヴェラル空軍基地から冥王星探査ロケット NewHorizons が無事発射されました。
 予定通りに飛行を続けると、2015年7月に冥王星と、その衛星カロンに達して、観測を行い、その後、太陽系周縁のカイパーベルトの探査を続けるそうです。

 うーん、僅か9年で太陽系最遠の惑星まで飛行できるんですね。往復したら18年・・・
 ちょっと行ってみたい気になりますねぇ。

 冥王星は1930年に発見されて以来、公転周期の30%ほど動いただけ。あまりに遠く、また小さいため、ハッブル望遠鏡で見ても、表面に濃淡があるぐらいしかわからず。組成が岩石で、衛星はカロン以外に昨年ハッブル望遠鏡で2個発見されたぐらいで、殆ど何もわかっていません。


地球、月との大きさの比較
▲地球、月と大きさを比較してみました


 今回の NewHorizons でどんな惑星なのか、詳細がわかるでしょう。今から大変楽しみです。

« 日経バイトが休刊 | トップページ | ボイジャーの旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/8299413

この記事へのトラックバック一覧です: 冥王星への旅:

« 日経バイトが休刊 | トップページ | ボイジャーの旅 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ