« 信号機が転倒! | トップページ | 日の出が未だ未だ遅い »

2006.01.25

メソ低気圧と降水ナウキャスト

 今朝の日本全国8時ですで、毎度ネタにさせて頂いている気象予報士森田さんの話から。
 一般的な低気圧の場合、その進路や発達・衰退の具合などから数日前から天気が予測できるのですが、局地的に発生する小さな低気圧だと、急に天候が変わるので、予想が難しいとのこと。
 このような小さな低気圧をメソ低気圧と呼ぶのだそうです。「メソ」は「メソポタミア文明」のメソと同じ「中間の」という意味なのだそうです。
 気象に興味を持って長いのですが、この言葉は初めて聞きました。

 う~ん、勉強になるなぁ。

 直前の予報といえばは、気象庁のサイトで見られる「降水ナウキャスト」や「降水短時間予報」というのがあります。ちょっと出掛けるのに傘が必要かな?なんていうときに便利かな。10分間隔で更新されています。
 降水ナウキャストの説明を見ると・・・

 全国の気象レーダーの観測値を10分毎に合成したデータと、気象レーダーによる降水強度分布と降水域の移動 状況を基に60分先までの10分間毎の雨量を1km四方の領域毎に予測した降水ナウキャストを連続的に表示

 というわけで、ごく狭い地域ごとに、短い時間の中で降水量の予測ができるんですね。

« 信号機が転倒! | トップページ | 日の出が未だ未だ遅い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/8345494

この記事へのトラックバック一覧です: メソ低気圧と降水ナウキャスト:

« 信号機が転倒! | トップページ | 日の出が未だ未だ遅い »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ