« メソ低気圧と降水ナウキャスト | トップページ | 図形の問題 »

2006.01.26

日の出が未だ未だ遅い

 今年の元旦は晴れていなかったので初日の出が拝めませんでした。ここ静岡の我が家では、元日の日の出は午前7時ぐらいです。
 さて、その2006年も早1ヶ月が経とうとしているところですが、日の出の時間が相変わらず7時過ぎなんですよね。冬至を1ヶ月以上過ぎているのに、未だ日の出の時間があまり変わらない。最近はずっと晴れているので、毎朝日の出が見られ、その度に家内とこの話題になるんです。
 日の出に比べると、夕方はどんどん日が長くなってきています。
 こよみのページというサイトで、日の出、日の入の時刻を調べられるページがありましたので、データを計算してグラフ化してみました。このサイトでは実に多くの計算ができて大変便利です。そのせいか、アクセスカウンタも1300万を超えています。素晴らしい。


日の出と日の入の時刻変化を比較
▲グリーンのラインが冬至。
 日の出は1月後半からようやく早まってきますね。
 日の入りは12月前半から遅くなり始めています。


 12月初頭に「随分早く暗くなるねぇ」という声が聞かれ、年末には「あれ?だいぶ日が長くなったね」と感じる通りなんですね。
 夏至の頃を調べてみますと、日の出が最も早まるのは夏至前の6月中旬で、4時31分。日の入りが最も遅くなるのは夏至を過ぎた6月末で、19時5分。

 ちなみに冬至には日の出ている時間が約9時間49分。夏至では14時間31分。大変な差ですね。

« メソ低気圧と降水ナウキャスト | トップページ | 図形の問題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/8365645

この記事へのトラックバック一覧です: 日の出が未だ未だ遅い:

« メソ低気圧と降水ナウキャスト | トップページ | 図形の問題 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ