« 寒い中でいろいろありました | トップページ | レゴで作る家 その1 »

2005.12.13

夏の大三角形

 例年になく寒い師走ですが、夏の大三角形の話です。仕事を終えて19時頃、自転車を漕ぎながら東の空を見上げると、冬の代表選手オリオン座が昇ってくるのが見られます。ところが、西の空に目を向けると、まだ夏の大三角形が沈まずに見えています。空の透明度が高い今の季節なので、また妙に美しい・・・
 夏の大三角形を構成するのは「わし座」「こと座」「はくちょう座」の各α星(順に、アルタイル=牽牛、ベガ=織女、デネブ)。そのうち一番北に位置するはくちょう座は、沈むのも最後になりますので、年明けになっても夕方未だ見えます。夏の天の川を泳ぐ白鳥は、大きな十字架の形になって沈んでいきます。

 明日もまた強い冬型。モコモコスタイルで自転車のペダルを漕ぐことになりそうです。

« 寒い中でいろいろありました | トップページ | レゴで作る家 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/7602643

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の大三角形:

« 寒い中でいろいろありました | トップページ | レゴで作る家 その1 »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ