« 綿菓子とポップコーン | トップページ | ハロウィーン »

2005.10.30

秋の空


▲典型的な秋の空。


 午前中は小学校のバザーでお手伝い。午後は公民館のイベントに参加。一日中忙しく飛び回りました。疲れ果ててソファに寝転がり、ぼーっとしながら空を見上げていたら、見事なひつじ雲。急いで写真を撮りました。見ていた時は「ひつじ雲」だったのですが、後から写真を見たら「うろこ雲?」。ひつじ雲=高積雲も、うろこ雲=巻積雲も同じような雲で、高さが低く(約2,000~7,000メートル)雲が厚ければ前者。高度が高く(約5,000~13,000メートル)雲が太陽光を通す程薄ければ後者。今となってはよくわかりませんが、でも風に流されて消えていく様子は「ひつじ」でした。



▲青空に消えていく「ひつじ」達。やっぱり高積雲かな???


 玄関を出て西の空を見上げると、また壮大なパノラマが・・・。低層の雲はのんびり浮かんでいるのですが、その遙か上空の雲は、凄いスピードで動いていて、ちょっと目眩がする程でした。



▲高層のいろいろな雲が広がっていました。

 まるで昨日作ったポップコーンと綿菓子みたい・・・。
 空の雲の種類が多い時は大気も不安定。明日の天候がちょっと心配になります。

« 綿菓子とポップコーン | トップページ | ハロウィーン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18393/6762162

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の空:

« 綿菓子とポップコーン | トップページ | ハロウィーン »

ブログパーツ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ